湯沢市×軒先
湯沢市にお住いの皆様へ
イベント、お祭りの時
空いてる土地や駐車場を貸出してみませんか?
軒先パーキングとは?

軒先パーキングは遊休地を活用できる新たな駐車場のシェアリングサービスです。 となたでも簡単に駐車場を貸出すことができます。登録無料!オンライン決済のため集金の手間もありません。

湯沢市のお祭り・イベント

犬っこまつり Inukko Festival

開催日:毎年2月の第2土曜日とその翌日

犬っこまつりは、元和の昔より、約400年もの長い間続いたといわれる湯沢地方の民俗行事です。 そのころ、白昼堂々と人家を襲う「白討(はくとう)」という大盗賊がいましたが、湯沢の殿様がこれら一味を退治し、再びこのような悪党が現れないようにと、米の粉で小さな犬っこや鶴亀を作らせ、旧小正月の晩に、これを家の入口や窓々にお供えして祈念させたのが、この犬っこまつりの始まりとされています。

発酵イベント fermentators week

開催日:2018/11/3(土)~11/11(日)

「発酵醸造」をテーマにした酒、食、カンファレンス、音楽、さらには各地域での共催イベント等、多くのコンテンツが詰まった9日間のイベントです。 発酵醸造をテーマといっても、単にお酒や味噌醤油、漬物だけでなく、地域にある様々な資源を「発酵」させ、その価値を再創造し、広く発信&体験していただける場とすることを目的としています。そして、本イベントに関わった多くのFermentators(個性を醸す人)とともに、「発酵」を核とした地域発展のあり方を模索していきます。

全国まるごとうどんエキスポ

開催日:毎年9月の最終土曜日・日曜日

日本3大うどんのひとつである「稲庭うどん」の地元、秋田県湯沢市で行われる、全国各地のうどんを集結させ秋田県湯沢発の「食のイベント」です。 このイベントは単なる地域PR事業にとどまらず、市民参加型の湯沢市民みんなでつくりあげるイベントです。 東日本大震災からの復興の先駆けとして、湯沢の地域、市民が一丸となって「湯沢の魅力」を打ち出すことで、「地域をつくろう、地域をもりあげよう、東北を盛り上げよう」というモチベーションを熟成し、そのパワーを秋田から東北、そして日本に広げていこうと始められました。

愛宕神社祭典 大名行列

開催日:毎年9月第4日曜日

大名行列は、毎年、愛宕神社の祭典に奉納される、秋田藩佐竹南家拾万石の格式を持つ行列です。 昔そのままの豪華な姿に身を固め、馬上豊かな殿様を中心に武頭(おものがしら)、押(おさえ)が護衛し、槍、鉄砲持ち、弓、挟箱、合羽籠、鷹匠、餌差、御殿医、薬籠、徒士(かち)をはじめ、きらびやかな飾り山、練子(ねりこ)、囃子(はやし)、小若などの行列が続き、各町内に設けられた会処前では奴振りを披露しつつ市内を練り歩きます。

小町まつり Komachi Festival

開催日:毎年6月第2日曜日とその前日

小町まつりは、古くから芍薬塚(小町塚)で行われます。まつりは祝詞奉上に始まり、巫女舞で神前を清め、小町の魂をなぐさめる謡曲が歌われるうちに市内から選び抜かれた七人の小町娘が登場し、小野小町が作った和歌を朗詠し小町堂に奉納します。 華やかでそして悲しい小町の生涯は人々に語り継がれ、今に伝えられています。

湯沢市さくらまつり

開催日:毎年4月中旬~下旬
※桜の開花状況によって前後します。

桜の開花に合わせ、市内二つの公園にて、ぼんぼりを設置し点灯します。前森公園では期間中桜のライトアップを行い、夜桜鑑賞を楽しむことができます。

Q&A

Q1

はじめるのにお金はかかりますか?

A.いいえ。初期費用は0円でお金はかかりません。 駐車場の利用があった場合のみ、システム利用料として駐車場の利用料金の35%(税別)をいただく成果報酬型となるため、リスクなくはじめることができます。

Q2

駐車場が開いてる時だけ、貸出すことはできますか?

A.はい。1日の貸出時間は自由に設定可能です。空いてる時間だけ、例えば7時~19時を1日として設定いただけます。

Q3

利用者からの料金徴収はどうすればよいのでしょうか?

A.利用者は事前にオンライン決済で支払いを済ませていますので集金の必要はありません。利用月の翌月末、手数料を抜いた料金をご登録いただいた銀行口座にまとめてお振込みいたします。

Q4

知らない人に駐車場を貸すのが不安です。

A.利用者は全員事前に会員登録しており、当社で利用者の特定ができますので安心です。また利用される車両は対物保険加入を必須としております